IDE-現代の高等教育

発行日:毎月1回1日発行
発行サイクル : 年10回(合併号 年2回)
版型:A5(縦210mm×横148mm)
ページ数:84ページ
定価:1,210円(税・送料込) ※2022年4月1日

■IDE現代の高等教育 NO.646
2022年12月号(12月1日発行) 「大学職員の育成」

【巻頭言】 博士を大学職員に越智 光夫
《今月のテーマ: 「大学職員の育成」 》
  大学職員の採用・育成の課題吉武 博通
  大学職員の採用・育成の課題両角亜希子
  国立大学職員の採用・研修玉上  晃
  日本私立大学連盟における職員研修のあらまし大野 高裕
  大学コンソーシアム京都のSD の取り組み林  秀美
  私立大学職員の育成について金田 淳一
  大学院教育を通した大学職員の育成福留 東土
  大学アドミニストレーターの育成を目指して大槻 達也
  組織開発に向けた大学職員の研修中井 俊樹
  大学職員のキャリア志向井芹俊太郎
  大学職員育成と新たな教職協働松本雄一郎
  英米の大学におけるSD高野 篤子
《時の課題: 経済安全保障推進法の制定と段階的な施行 》佐藤 禎一
【大学を考える一冊】  「 カリフォルニア州高等教育マスタープラン」の歴史
John Aubrey Douglass, The California Idea and American Higher Education : 1850 to the 1960 Master Plan
荒井 克弘
【海外大学最新事情】 米国:マイノリティ学生の学位取得率引上げを支援する競争的資金の新設岸本 睦久
【一滴】 大学「公論」の衰退
【Book Review】 遠藤 健 著『大学進学にともなう地域移動』吉川  徹
【Book Review】 井下 千以子 編著『思考を鍛えるライティング教育』井下千以子
【取材ノート】 取材ノートから増谷 文生
2022 年度IDE大学セミナー報告 IDE東海支部

■ 次号予告IDE現代の高等教育 NO.647
2023年1月号(1月1日発行) 「求められる大学政策」

大学における教育の質保証の推進大坊 郁夫
大学政策に“一考”を鈴木 厚人
地方国立大学の法人化と東日本大震災・三浦 浩喜
将来を見据えた進化を目指す益  一哉
日本の大学・教育システムのトランスフォーメーションを田中 愛治
大規模国立大学の苦悩と求められる政策杉山  直
「経験」を重視した「実学」の実践小原 章裕
理系か文系か ―高等教育での悩み―前田  裕
教育・研究活性化に向けた大学政策の在り方藤澤 正人
「地方」×「私立」にみる大学のアイデンティティ矢野  泉
国立大学のステークホルダーとは?筧  善行
Dwell or Dive: 事業政策を前に腰を据える  向井  剛
私立大学経営 ―産業界出身者の視点から津上 賢治
地方国立大学が抱えるジレンマと大学政策に期待すること兒玉 浩明

※タイトルは仮題です