国立大学法人化の一年

2005年11月号 通巻NO.475

在庫〇

カテゴリー タイトル 執筆者名  
巻頭言 国立大学法人の最初の決算の報道に接して 佐々木 毅 ササキタケシ
今月のテーマ 国立大学法人化一年の現状と課題 相澤 益男 アイザワマスオ
今月のテーマ 学長のリーダーシップについて 崎元 達郎 サキモトタツロウ
今月のテーマ 30年ぶりの帰国で知った国立大学変貌の驚き-大学経営協議会のこともふくめて- 小田 滋 オダシゲル
今月のテーマ 国立大学法人の学長選考制度 塩野 宏 シオノヒロシ
今月のテーマ 法人化と付属病院 法人化は岐阜大学病院をどう変えたか 北島 康雄 キタジマヤスオ
今月のテーマ 理系教授の見た法人化一年 教育面の改革は手つかずの状態 甲斐 昌一 カイショウイチ
今月のテーマ 教授の見た法人化一年 曖昧な基盤的経費と裁量的経費との区分 藤村 正司 フジムラマサシ
今月のテーマ 教授の見た法人化一年 「新やかん」41世紀におけるご隠居と熊さんの会話 戸田山 和久 トダヤマカズヒサ
今月のテーマ 私学人から見た国立大学の法人化 高祖 敏明 コウソトシアキ
今月のテーマ 国立大学法人に対する三つの質問 横山 晋一郎 ヨコヤマシンイチロウ
今月のテーマ 副学長の見た法人化一年 建設的な関係の構築を求められる大学と部局 古田 元夫 フルタモトオ
今月のテーマ 理事の一年 学外理事の立場から 村山 典久 ムラヤマノリヒサ
今月のテーマ 理事の一年 文部科学省出身理事の立場から 磯田 文雄 イソダフミオ
今月のテーマ 監事の一年 監事のあるべき像を求めて 冨浦 梓 トミウラアズサ
今月のテーマ 国立大学法人制度の意義と今後の課題 清木 孝悦 セイキタカヨシ
書評・紹介 『大学新入生に薦める101冊の本』 生和 秀敏 セイワヒデアキ
一滴 国立大学の亀裂    
研究ノート 卒業生調査を通して見た短大教育 吉本 圭一 ヨシモトケイイチ
セミナー報告 2005年度IDEセミナー報告-1 近畿支部 清川 義友・金子 勉 キヨカワヨシトモ・カネコツトム